寝具デザイン

今年の夏は多くキャンプができた。なんやかんやクタクタに疲れて、家に着くこの写真のような時間にベッドの心地良さに感動する。アウトドアにこの感動を持ち込めることができればと思い、コットベンチのデザインを考えてみる。 コットベンチ自体キャンプで使用したことないわけだが、色々と調べをし中々良さそうな図面に仕上がったもの、きっとあの寝心地と感動は超えられないだろうなぁとたちもどる。結局キャンプは気持ちの良い家での睡眠を得るための前戯なんだ。 ●アウトドアデザイナー 石倉のり隆

憎たらしい

なかなかと天候に苦しまされる今期のキャンプ。熊本遠征を予定していた先日も台風接近を危惧、天気予報を駆使し台風を逃げるかたちでキャンプ場を選定し徳島へ。調べもむなしく着いたキャンプ場では飯を終え時間の経過とともに荒ぶる風と川にやむを得なく、車中泊という名の避難。無事朝は迎えたわけだが前夜の嵐がうそのような快晴は憎たらしく感じる。

木立

ギリ広島県内に位置するネット情報の少ないキャンプ場は電波の通らない山の中で川が並走。今年の水遊びは最後とおもっていたが意外なまでに程よい水温、嬉々とした漢3人が満月の月明かりの下まっぱで入水した事実は誰も知らない。

前菜

浅く狭い小川が流れるサイトで、ついてすぐのつまみを、トトロでメイたちが食べた胡瓜のように川で冷やして、川に足を浸かりながらかじる。 飛び散る果汁から花びらが出てくるんじゃないかと感じるくらいのファンシーなシチュエーションはまた違った食の楽しみかたを教えてくれた。