March 27, 2019

平成も残すところ1ヶ月弱となろう頃。来たる4月30日に広島ど真ん中、広島パセーラのクレドホールにて新元号を祝うカウントダウンパーティ「Hey say good bye」というイベントを行います。

そんなイベントの会場デザインを担当するOUTERこととなり、打ち合わせの日々を繰り返しています。巨大な空間に、巨大な舞台装置。様々なイメージが膨らんでしまいます。


●OUTER(アウター)は新たなアウトドアの世界観を提案するデザイン事務所です。建築やインテリア、プロダクトなどの設計デザインの仕事を経て得た柔軟な考え方や空間構成に関する様々な専門技術、知識を持ち、アウトドア空間を創造します。
既成にない “キャンプ場” の設計・デザインの専門としてのアウトドアを考えます。

●アウトドアデザイナー石倉のり隆 

March 24, 2019

とある現場調査で山口県宇部市に現地調査。

普段いる場所から離れると、当たり前だけど町の作りも違っていつも気にならないものが見えたりする。

これは2回目以降とはまた違う1回目独特のの景色の見え方だとおもう。

景色だけでなく色んなことにいえるかとおもうのですが、この感覚を忘れず刻むことを大事におもえた現地調査でした。


●OUTER(アウター)は新たなアウトドアの世界観を提案するデザイン事務所です。建築やインテリア、プロダクトなどの設計デザインの仕事を経て得た柔軟な考え方や空間構成に関する様々な専門技術、知識を持ち、アウトドア空間を創造します。
既成にない “キャンプ場” の設計・デザインの専門としてのアウトドアを考えます。

●アウトドアデザイナー石倉のり隆 

March 21, 2019

僕を山登りをした試しがない。とはいえ一時間程の登山はあるがピクニック程度のもの。興味がないわけではないので来年こそはという意気込みで今に至る。

キャンプ好きと山登り好きを混同する人がいるが僕はその点、別物であるとおもっている。

その一つには道具が全く違うことがあげられる。キャンプでもコンパクトさや設営しやすいのがある、登山はウルトラライトという言葉あるように軽さが非常に重要であることがいえる。

このウルトラライトという思想はキャンプをする人には少ない思想。極限まで荷物を厳選することはとても素敵に思う。だから登山を今年はしたいと考えている。


●OUTER(アウター)は新たなアウトドアの世界観を提案するデザイン事務所です。建築やインテリア、プロダクトなどの設計デザインの仕事を経て得た柔軟な考え方や空間構成に関する様々な専門技術、知識を持ち、アウトドア空間を創造します。
既成にない “キャンプ場” の設計・デザインの専門としてのアウトドアを考えます。

●アウトドアデザイナー石倉のり隆 

March 20, 2019

季節もすこしづつ暖かくなると共に年度またぎの寂しくもあり、新しい楽しみを感じてしまうのフワッとした時期に感じるのは僕だけでしょうか。

私事ながらいよいよ32才を迎えることとなり、昔描いていた自分とは全くではないもの新たな道を歩いているように改めて感じています。

2年前より始めた事業が色々な形で社会につながり、今まさにそれを試されるような未知な仕事のご依頼が改めて多いことに嬉しくもあり、ある意味の使命感を感じます

そんな自分の頭に溜まった様々な日々の出来事をもう少しラフにフランクに発信して行こうと改めて決意表明。

○アウトドアデザイナー石倉のり隆

OUTER(アウター)は新たなアウトドアの世界観を提案するデザイン事務所です。建築やインテリア、プロダクトなどの設計デザインの仕事を経て得た柔軟な考え方や空間構成に関する様々な専門技術、知識を持ち、アウトドア空間を創造します。既成にない “キャンプ場” の設計・デザインの専門としてのアウトドアを考えます。

Please reload