海外に行くと毎度のことながらカルチャーショックはあるわけで、ハワイはアメリカ合衆国だからというか今まで東南アジアにしか踏み入れていなかった僕にとって、全く違う街つくりになっているわけです。

それを1番に感んじるのはまさに道。道幅はもちろん、それを取り巻く環境である信号、標識、歩道、当然人も車もなんですが道を囲む街並みも全く違うわけで、その一つ一つが普段とは違う日常として全く違う景色として焼きつかれていきます。

写真は、姉の結婚式場のすぐ側に伸びる坂道。

アウトな日常
アーカイブ