ENGAWA


LIFEMARKET HARBOR CLUB

市内外れの港エリアの工場地帯。何も変哲もない倉庫から、年間2万5千人もの人が訪れるスポットへと変貌をとげる一年。そしてまた更なる一歩、新たなカルチャー発信の場になるべくスタートしています。瀬戸内の”縁側”として地域の様々な資源を発掘して発信する、新たなスポット。4月1日周年合わせてオープニング。お楽しみに。

アウトな日常
アーカイブ